「レスタンプ・モデルヌ」
19世紀末リトグラフ展

2012年6月7日(木)〜7月15日(日)

 18世紀末にドイツで発明されたリトグラフ(石版画)はデッサンするのと同じように石版上に描くだけで版画を作ることができることからヨーロッパで急速に広まった。そして19世紀末には色彩あふれるリトグラフが数多く作られ、「レスタンプ・オリジナル」「レスタンプ・ヌーヴェル」「レスタンプ・モデルヌ」など多くの版画集が出版された。
 「レスタンプ・モデルヌ」はデルテイユが1897年〜1899年にかけてミュシャ、スタンラン、アマン=ジャン、ウィレットら当時のフランス〜ヨーロッパを代表する画家達のリトグラフ100作品(空印入特別紙、各150部)をつけて出版した石版画集。ルーブル美術館、エルミタージュ美術館、国立西洋美術館、町田市立国際版画美術館等が所蔵する名作集である。
 今回は「レスタンプ・モデルヌ」を中心に19世紀末のリトグラフ約40点を展示・紹介いたしますので、どうぞご観覧下さい。そこには日本の浮世絵の影響、そしてアーツ・アンド・クラフツ運動やアール・ヌーヴォーへの流れが感じ取れます。





謎  ¾¾ 白鳥
ベレリ=デフォンテーヌ,アンリ・ジュール・フェルディナン
「レスタンプ・モデルヌ」より 謎
1897年〜1899年 リトグラフ 23.5p×31.2p

ジュールダン・フランシス
「レスタンプ・モデルヌ」より 白鳥
1897年〜1899年 リトグラフ 23.2p×33.8p


春の再来  ¾¾ 秋のメヌエット
ベルシュマン,エミール
「レスタンプ・モデルヌ」より 春の再来
1897年〜1899年 リトグラフ

ロブ,マニュエル
「レスタンプ・モデルヌ」より 秋のメヌエット
1897年〜1899年 リトグラフ 32.9p×24.0p


リフの女  ¾¾ 花の蔭で
ジラルド,ルイ=オーギュスト
「レスタンプ・モデルヌ」より リフの女
1897年〜1899年 リトグラフ 31.9p×23p

アマン=ジャン,エドモン
「レスタンプ・モデルヌ」より 花の蔭で
1897年〜1899年 リトグラフ 35.0p×27.0p


コリンヌ  ¾¾ ブルターニュ
レアリエ=デュマ・モーリス
「レスタンプ・モデルヌ」より コリンヌ
1897年〜1899年 リトグラフ 23.0cm×33.7cm

ウェリー,エミール・オーギュスト
「レスタンプ・モデルヌ」より ブルターニュ
1897年〜1899年 リトグラフ 25.7p×33.1p


その他 全44点

盲目のラビ、エリシャ  ¾¾ パントマイム

あかり  ¾¾ 死ヘの道

パリスの審判  ¾¾ 洗濯女

暗黒の国で  ¾¾ ニンフ達の水浴

祖母  ¾¾ お人形さん

五月の花  ¾¾ 教会の管理人たち

泉の声  ¾¾ ダンス

セイレーン  ¾¾ いばらの中で

恋歌  ¾¾ 海の島の蛾

女とおうむ  ¾¾ ノエル

鰯とり  ¾¾ 黒髪

緑縞瑪瑙の聖母への祈り  ¾¾ 靴紐売り

カシア  ¾¾ 女中

許嫁  ¾¾ 往年の美女

湖上都市  ¾¾ マノン

シェランの市場  ¾¾ 出番前

兵舎風スープ  ¾¾ 魚釣り

遊んでいるラグワートの少女たち  ¾¾ 聖ゲオルギウス



 他の作品は、《作品検索&販売》でご覧ください。




茜画廊
三島市東本町1-15-1山川ビル2F
Tel&Fax 055−971−9823

E-mail : info@akanegarou.com


もどる

トップページヘもどる