ブラングィン・フランク版画展
2003年3月1日(土)〜3月30日(日)


会場:池田20世紀美術館内 伊東市十足関場614
0557-45-2211 毎週水曜休館 入場無料


<作家紹介>
新しいページが開きます。




◆ブラングィン・フランク・ウィリアム◆

1867年ブルージュ(ベルギー)生まれ。1877年よりロンドンに住みサウス・ケンジントンの美術学校に学ぶ。 W.モリスのもとでタピストリーの下絵を描く。1919年に王立アカデミーの会員に推挙される。歴史的・寓話的 な主題を扱い、壮大な壁画・工芸作品・リトグラフ・油彩画・水彩画等を制作したが、最も優れた作品が多い のは版画である。〔エルミタージュ美術館名作展より抜粋〕

庶民・労働者・橋等を扱った銅版画8点と大英博物館の嘱託になった木版画の名人漆原由次郎(木虫) との共同で創った木版画6点を展示いたします。

先日TV「なんでも鑑定団」で松本幸四郎の奥方所蔵のブラングィンの作品が紹介され、評論家瀬木慎一氏 が彼の版画のことについても解説しておりました。





ため息橋  ¾¾ ロンドンブリッジ2
ブラングィン,フランク
ため息橋
1911年・ドライポイント エッチング
70.0cm×44.8cm


ブラングィン,フランク
ロンドンブリッジ2
1903年・ドライポイント エッチング
42.6cm×56.0cm

“スケッチ”「木版画集」4  ¾¾ “スケッチ”「木版画集」11
ブラングィン,フランク
“スケッチ”「木版画集」4
1916年〜1921年・木版画 下絵
33.0cm×26.0cm


ブラングィン,フランク
“スケッチ”「木版画集」11
1916年〜1921年・木版画 下絵
33.0cm×26.0cm



 他の作品は、《作品検索&販売》でご覧ください。





茜画廊
代表 船倉 禎二
三島市東本町1-15-1山川ビル2F
Tel&Fax 055−971−9823

E-mail : info@akanegarou.com


もどる

トップページヘもどる