超絶技巧
胡子修司の世界

2011年6月26日(日)〜8月21日(日)

 胡子修司は1957年広島県生まれの銅版画家。彼の銅版画は莫大な描画時間、幾度となく重ねられる腐蝕を経て完成される。 細密に描きこまれた森林に強いメッセージがあるわけでなく、そこにあるのは深く繁る植物と小動物たちの生命の静かな存在感である。 大きな作品になると中断を挟みつつも3年〜5年にも及ぶ時をかけてじっくり製作される。 この度は胡子修司の新作銅版画・蔵書票などミニチュア作品も含め40点余りを展示・紹介いたします。

1983年 日本版画協会展・奨励賞
1984年 春陽会展・研究賞、大学版画展・買上賞
1985年 多摩美術大学大学院修了、日本版画協会展・新人賞、日動版画グランプリ展・グランプリ
1987年 カンピナス国際版画ビエンナーレ入賞(ブラジル)



樹上のアトリエ(1987年) 銅版画 ed.50 49.4×39.4p
小さな瀧  ¾¾ 初夏の頃
小さな瀧(1989年)
銅版画 ed.70 16.5cm×13.6cm

初夏の頃(1987年)
銅版画 ed.50 18.0cm×24.9p


樹上のアトリエ  ¾¾ 水路
樹上のアトリエ(1987年)
銅版画 ed.50 49.4cm×39.4p

水路(1988年)
銅版画 ed.50 39.5cm×30.7p


都市<キノコランド>  ¾¾ 運河<キノコランド>
都市<キノコランド>(1994年)
銅版画 ed.80 16.8cm×13.6p

運河<キノコランド>(1985年)
銅版画 ed.100 29.5cm×19.6p


コロニー<キノコランド>  ¾¾ カプセル<キノコランド>
コロニー<キノコランド> (2010年)
銅版画 ed.80 13.7×16.8p

カプセル<キノコランド> (1998年)
銅版画 ed.80 19.4×14.3p





 他の作品は、《作品検索&販売》でご覧ください。




茜画廊
代表 船倉 禎二
三島市東本町1-15-1山川ビル2F
Tel&Fax 055−971−9823

E-mail : info@akanegarou.com


もどる

トップページヘもどる