ジャポニズムの再来

2004年9月12日(日)〜9月26日(日)




数年前から西洋で再びジャポニズムが人気となり多くの美術館・博物館で浮世絵(外人が浮世絵というのは木版画)の展覧会が開催されております。今までは江戸物(北斎、歌麿、広重、国貞など)が主だったのが、明治大正期に出版された浮世絵の展示が多くなってきました。
次回企画〔米国で甦るジャポニズム〕展と合わせて、在庫作品の中から800点紹介してゆきます。
東京、名古屋方面からも多くのファンの方が来られております。どうかご来廊の上、よく実物を見て戴きたいと思います。



 浮世絵類考之内  ¾¾ 〔棲鳳十二富士〕登嶽の白衣
豊原国周
浮世絵類考之内
明治17年・木版画
35.4p×46.8cm
惣図三代広重、松本平吉版
摺、状態極良 2枚綴


竹内栖鳳(棲鳳)
〔棲鳳十二富士〕登嶽の白衣
明治27年(初摺)・木版画
17.5cm×29.1cm
オランダ国立アムステルダム美術館
〔富士山展〕出品


雉子  ¾¾ 二本松
小原古邨(祥邨)
雉子
明治40年頃・木版画
49.8cm×21.4cm
摺.状態極良
滑稽堂版


高橋松亭(弘明)
二本松
明治40年頃・木版画
37.4p×16.4p


「時代かがみ」安政の頃  ¾¾ 「ミレー黄金の書より」ミレーのアトリエにて  ¾¾
橋本周延
「時代かがみ」安政の頃
明治29年・木版画
33.4cm×21.7cm
摺、状態極良
(松木平吉版)初摺


小林清親
『日本名勝図会』猿橋
明治29年・木版画
33.5p×21.5cm
松木平吉版 ムラーコレクション



 他の作品は、《作品検索&販売》でご覧ください。





茜画廊
三島市東本町1-15-1山川ビル2F
Tel&Fax 055−971−9823

E-mail : info@akanegarou.com


もどる

トップページへもどる