木版画展  川瀬巴水と周辺の絵師達

2003年7月6日(土)〜7月21日(月)


川瀬巴水の昭和期に入ってからの木版画16点とその時期の伝統木版画家である伊藤孝之、笠松紫浪、奥山儀八郎、関野準一郎、野村芳光の作品20点を展示致します。




子の山の夕暮れ  ¾¾ 栃木県河西町
川瀬巴水
子の山の夕暮れ(埼玉県)
1955年(昭和30年) ・木版画
45.3cm×18.0cm


川瀬巴水
栃木県河西町
1947年(昭和22年)・木版画
34.2cm×23.7cm
摺・状態極良 初摺


埼玉県野上町  ¾¾ 雨の牛堀
川瀬巴水
埼玉県野上町
1946年(昭和21年)・木版画
33.1cm×23.8cm
摺・状態極良
東京国立近代美術館所蔵 1018
斧銀太郎 初摺版


川瀬巴水
雨の牛堀
1929年(昭和4年)・木版画
37.6cm×26.5cm
摺・状態極良




 他の作品は、《作品検索&販売》でご覧ください。





茜画廊
代表 船倉 禎二
三島市東本町1-15-1山川ビル2F
Tel&Fax 055−971−9823

E-mail : info@akanegarou.com


もどる

トップページヘもどる