近代日本の画家達の木版画展

2004年6月5日(土)〜6月27日(日)




明治から昭和20年頃にかけて大勢の日本画家、洋画家が彫師、摺師と協力して数々の木版画の名作を出版しました。
水野年方、竹内栖鳳、北野恒富、小原古邨、山本昇雲、上村松園、麻田弁自、菊池契月、富田渓仙、野田九甫、浅井忠、安井曽太郎、堂本印象、岡田三郎助、坂本繁次郎、鶴田吾郎、寺内萬次郎、吉田博、中沢弘充、山本鼎等、木版画の魅力を熟知した画家の作品30点を展覧致します。




> > >
通  ¾¾ 〔棲鳳十二富士〕樹間の鵑聲
北野恒富

大正初期・木版画
20.0p×13.0cm
摺、彫、状態極良


竹内栖鳳(棲鳳)
〔棲鳳十二富士〕樹間の鵑聲
明治27年(初摺)・ 木版画
17.5cm×29.1cm
オランダ国立アムステルダム美術館
〔富士山展〕出品


雪女  ¾¾ 富士の曙光
上村松園
雪女
大正11年・木版画
38.0p×26.0cm
彫、山岸主税 摺、西村熊吉
状態極良


鶴田吾郎
富士の曙光
1940年・木版 多色刷
25.8p×38.9p
全体に汚れ
MOA美術館所蔵


雨の塔  ¾¾ 狐の嫁入り 「黙語図案集」より  ¾¾
寺内万治郎
雨の塔
昭和15年・木版画
36.0p×25.8cm
摺、状態極良


浅井忠
狐の嫁入り 「黙語図案集」より
明治41年・木版 多色刷
17.6cm×27.2cm
シミ、汚れ


蘇州河の遡帆  ¾¾ 十和田湖の秋  ¾¾
石川寅治
蘇州河の遡帆
昭和初期・木版画
29.8p×38.0cm
上部にしわ有り


安井曽太郎
十和田湖の秋
昭和10年・木版
28.0p×40.0cm
東京国立近代美術館所蔵2466
摺、平塚運一




 他の作品は、《作品検索&販売》でご覧ください。





茜画廊
三島市東本町1-15-1山川ビル2F
Tel&Fax 055−971−9823

E-mail : info@akanegarou.com


もどる

トップページヘもどる