上村松園、鏑木清方
美しき木版画の世界

2008年7月6日(日)〜8月24日(日)


 明治、大正、昭和とずっと美人画を描いた二人の優れた絵師を主に、その頃口絵の 世界で活躍していた鰭崎英朋、富岡永洗、梶田半古の作品も合わせ70点を展覧。

*市場に大量にある(高い値のついている)日本画から複製した版画でなく全品本物の木版画です*

<上村松園 作家紹介>
<鏑木清方 作家紹介>
新しいページが開きます。


鶯宿梅  ¾¾ 佳人負児
上村松園
鶯宿梅
明治41年・木版画
19.8cm×26.5cm
嵩山堂(初版)
摺 能村栄吉
少汚れ


上村松園
佳人負児
明治41年・木版画
26.5cm×19.8cm
嵩山堂(初版)
摺 能村栄吉
少汚れ

美人凭欄  ¾¾ 祇園会観鉾少女
上村松園
美人凭欄
明治41年・木版画
19.8cm×26.5cm
嵩山堂(初版)
摺 能村栄吉
少汚れ、虫穴


上村松園
祇園会観鉾少女
明治41年・木版画
19.7cm×26.3cm
嵩山堂(初版)
摺 能村栄吉
少汚れ

渦巻(前編)  ¾¾ 「鑓の権三重帷子」のおさい
鏑木清方
渦巻(前編)
大正2年・木版画
33.5cm×21.6cm
口絵
折れ、彫、摺極良


鏑木清方
「鑓の権三重帷子」のおさい
大正12年・木版画
32.7cm×24.0cm
弱い滲、彫、摺極良(初版)
彫、山岸主計
摺、西村熊吉

築地明石町  ¾¾ 売り子を呼ぶ女
鏑木清方
築地明石町
昭和3年・木版画
59.8cm×34.6cm
彫、摺、状態極良
ワシントン・サックラ美術館所蔵
東京国立博物館所蔵


鏑木清方
売り子を呼ぶ女
明治期・木版画
28.7cm×21.6cm
口絵
折れ無し、少汚れ
彫、摺極良





 他の作品は、《作品検索&販売》でご覧ください。




茜画廊
三島市東本町1-15-1山川ビル2F
Tel&Fax 055−971−9823

E-mail : info@akanegarou.com


もどる

トップページヘもどる